忍者ブログ

Bさん劇場

●あくまでも独り言ですので気にしないでください。 ●《すべてが正解ですべてが間違い》の精神で・・・ ●ブログ題名をクリックでお願いします。

カテゴリー「ヴォクシー」の記事一覧

60ヴォクシー サンルーフワイヤー交換

今日は朝から荷物が結構届きその中に先日注文しておいたヴォクシーのサンルーフワイヤーが来てました。

実は我が家のヴォクシーくん程度抜群だったのですがサンルーフが壊れていたです。
まぁサンルーフあまり使わないのではめ殺しで良いかなぁ~と思っていたのですがやはりせっかくある機能は使わないとね!って事で先日ルーフの内張り外してモーター、ギア、ワイヤーなどを点検した結果ワイヤーが切れてる訳ではないのですがワイヤーが螺旋になっていましてそこの一部が欠けてまして・・・

通常トヨタのDで見積もるとサンルーフセットで約¥11万程かかると言われ「おいおい」と思い自分で直す事にした訳です。はい


まずは取っ手やA,B,Cピラーを外し最後に一番後ろのはめてあるプラを外すと・・・

こうなります。
配線は結構這っているので綺麗にテープを剥がします。
そうするとルーフ内張りが外れます。


でサンルーフのレールがボディに留まってますのでそれを外すとサンルーフごと落ちます。

このサンルーフの周りをはってるのがワイヤーでパイプの中を通ってます。
でもパッと見届いた物と違うような気が・・・嫌な予感。
 
購入したのはこれ。左右で約¥2万円弱でした。
何度見ても違うような気がしますが見ててもしょうがないので一先ずサンルーフ本体をバラしていきます。

ここまでバラしてようやく注文したパーツと同じ物と言う事が分かりました。ふぅ~

左が新品で右が今までの物。全く同じです。

で問題の箇所がここ。
左右ともこうなってる箇所がありモーターが回った時にここで滑ってしまいガガガ・・・と酷い音と共に止まってしまいます。

モーターとギアの方は今回大丈夫そうなのでそのまま使います。


外した通りに組むのですがこれが結構面倒・・・
でガラスを仮止めして車体に取り付けます。
いつもはこの辺で一服タイムなんですが今日終わらないと困るので急ぎます。

一応サンルーフを取り付け後動作確認して大丈夫そうなので外したのと逆に今度は内装を組み上げます。


で全部取り付けた状態で一度全開、全閉をし最後まで閉まった事を確認してガラスのネジを締めますが外から見ながら調整して丁度良いところで完全にネジを締めて終了。

ワンタッチで開くも閉まるもオートなんだ~
でも運転中のBさんにはあまり関係ないのですが指定席のじょりーちゃんは喜んでくれるはずです。

Bさんは今まで幌の張替えや屋根のラッピングなどやりましたがサンルーフの修理は初めてでしたがそんなに大変でもなかったような気がします。
まぁ国産車は簡単に外せるよになってますしベンツみたいに変な糊も使ってませんのでこんなもんですかね~

時間にして一度ルーフ内張りは外した事があったので10時頃から始めて15時には終了でした。
その間メールのやり取りや三浦工場の修理車両のやり取りなどあったりミニBくんが学校から帰ってきて友達と遊ぶのに近くの駅で集合と言うので送っていったりしてもこんな時間で出来ました。

今回はミニバンなので楽でしたね。中広いし。
これがセダンだと少し面倒かも知れませんね。

これで我が家のヴォクシーくんは完璧な状態になり残すはスタッドレスからラジアルに変更のみとなりました。

このブログ内容はDIYでやるにはこうだよ~と言う事ではなくこの位の作業内容ですよ~と言う意味で書きました。

トヨタのDでやるにはこの作業どの位の工賃なんでしょうね~

明日は川崎にで繰り出してみようかと思ってます。


拍手[1回]

PR

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
HN:
Bさん
性別:
男性
職業:
自由人(ニート)
趣味:
いろいろ!
自己紹介:
すっかり中年です。(笑)
毎日いかに楽しく生きていけるか考え中です。
回りの仲間や世の中では「不景気」とか「儲からない」とか聞かれますが仕事もほどほどなんであまり関係が無いんですね。
決してボンボンや金持ちではありませんが結構生きていけるモンなんです。ハイ
短い人生!どう楽しく過ごすかいつも考えてます。
こんなオイラですがよろしく哀愁♪
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- Bさん劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ