忍者ブログ

Bさん劇場

●あくまでも独り言ですので気にしないでください。 ●《すべてが正解ですべてが間違い》の精神で・・・ ●ブログ題名をクリックでお願いします。

先週末のBさん・・・多忙

先週は時間が無かった~雨も降ったしね。
エボ仕様の車検を通してから土曜日に持ってくまでに少してを入れます。

コイツを交換します。

スピードメーターケーブル。

切れてた。
まぁ~そんなに大事になるとは思わないけどいずれ換えるのはBさんだし。
先に換えておきます。

金曜日は何とか車庫証明も上がったプリウスαくんを無事登録完了です。


通販で買ったフジツボのマフラーカッターも装備済み♪
金曜日の帰りと土曜日に乗ったけど良いです。
少し走ってハイブリッドが分かってきました。
これ普通に乗ると今時のNA軽位なんだね。燃費は
ハイブリッドを生かすための走りが必要でアクセルの抜くタイミングが絶妙に必要な訳。
夜中ならその走りで帰ってこれるけど普段はちょっと無理かな~
プリウスと言うかアクアもトヨタのハイブリッド車がふざけた走りをする理由が分かりました(笑)
燃費良くするには仕方がないんだね。
Bさんもコツをつかんだので20km/Lまできました。
大体300km走ってガソリンメーターメモリが3個消えました。まだまだ乗れそうです。

土曜日はエボ仕様を某群馬東部に持って行くので午前中小屋に来て洗車します。

ピカピカです。シリコン仕上げなのでツルツルリン♪
出発すると早速圏央道が事故渋滞で・・・仕方ないので宮ケ瀬抜けて中央道まで下道走ります。
246出るまでも結構な渋滞でエアコンレス車なので汗ダクっす。
愛川から山道に入れば涼しく全然OK。途中峠ではバイクとクリーンなバトルしながら相模湖ICへ。
そこから中央道乗ってみると圏央の事故渋滞はすでに解消でした・・・よくある話です。
圏央から一旦関越に入り坂戸ICで降りて実家へ。
ちょっと必要な書類があったので帰りに寄れないので行きに寄ります。
その後また高速に乗ってと思ったんですがGoogleナビが下道をアピるのでそのまま東松山~吉見~行田と抜けてみると某所まで凄く近い事がわかり。ちょっと驚きです。
高速で館林まで行くより1時間位早かったのはびっくり。
それに東松山あたりの407と254近辺なんかは全然道が変わっててちょっと迷う位変わってました。
もうヤンブーは無いんだね・・・
某群馬に到着するとありました。

箱付き積載車♪
この積載ご厚意でBさんとこで使わせてもらえる事になりました~パチパチ
ひとまず2階にエボ仕様を上げてしまいます。

代わりにSLを持って行きます。
このフロアではフェラーリの作業をしてました。挨拶するも何回かお会いしてるのですが完全アウェーな感じなので軽くお話でも~と思いましたがすぐにSLを下ろします。(笑)
DTMエボ2もリフトで完全に整備に入ってたのですが勝手に近づくのも申し訳ないオーラーが出てたので色々見たかったんですがスルーで挨拶だけしております。
今回ここに来た目的はエボ仕様の納車と積載車にSLを積んで帰ると言う事でしたので早速積載にSLを積みます。

初めて触る積載ですが安定の花見台なので楽勝です。

積み込み完了はこんな感じ。
オーナーさんにエボ仕様を置いた事と積載にSL載せた事を報告して帰ります。

平塚に帰ってきたのが夜でしたが今日からこの積載を使うので室内を掃除します。
でせっかくSL載せてるのでそのまま連絡して三重のダスオートガンズまで運ぶ事にしました。
週開けてからと思ったんですがこの積載を持って帰ってきたテンションのままじゃないと松阪まで行けないので決めました。
プリウスαくんにも乗りたいので一旦家に帰り朝4時頃家を出て平塚5時頃出発です。
途中2回ほど休憩して昼前には松阪に到着。

ここは500E専門なのでSLは少しアウェーですが結構気に入ってくれてよかったです。
本当はダスの中村氏に乗ってもらいたいけど(笑)カーセンサーに出すそうです。
結構安く言ってあるので気になる方はダスオートガンズに問い合わせしてみてください。
お昼ご飯をご馳走になり少し談笑して帰路につきます。
朝早かったせいか帰りの浜松辺りで限界になり目を開こうとしても眉毛しか上がらないと言う限界モードに入ったのでSAで休憩です。

でそう言えばこの積載バタバタしてたのでちゃんと見てなかったので広いところに停めてチェックです。

3tベースなので寝づらい(笑)
ヘッドライトが黄ばんでる。がこれは先日買ったスチーマー2で多分綺麗になるだろうな。
でこの箱付きローダーと言うのも実は結構珍しいのだ。
ただ結構重そうだな?と思ってたけどメリットの方が多い事に気が付いた。
まず車が雨に濡れない。何を積んでるか分からないのも良い。
この箱の高さがデメリットかな~と思ったけどそれ以上に良いです。
例えばボンネットの閉まらない車両もそのまま積めるし。積んだ車に傷がつかない。
それは飛び石なんかは高速乗ってると結構気になるところだけどこの車は全然心配ない。
それとかなり珍しい車や超希少車両なんかを積んでても分からないのも良い。
まだトヨタ時代のデュトロなんでトラック的にあまいけどそれはどうでも良い(笑)
日野デュトロは結構良いらしいけど今更だ。
ターボ無しと懸念してたけど昔乗ってたトレーラー位は走るので80km走行なら気にならない。
今回久しぶりに登坂車線使ったし(笑)
でもそんなに気にならなかったな~
今時の4tなんかツインターボでもリミッターで90kmしか出ないので早さはそんなに変わらないしね。
確かにダスの積載が4tになった理由もわかる。
荷台の幅は広いし長さも長い。しかも240馬力なら新東名で全線6速で行けるらしいし。
寝台あるし(笑)
でもBさんはこの車で十分戦力になりますので満足です。
内装掃除してきたので愛着もうんと沸いてきたし。
何かカーステでも良いの入れようかな~

唯一のネガは給油口が・・・サイドエアロがあるのでGSで油入れる時に中々入らない。
これはどうすれば良いのかわからないけど給油ガンが入らないので凄く困った(汗)
その内何か考えようと思う。

それ以外はBさんには十分過ぎるほどですね。

結局浜松で1時間程寝て夜の10時頃平塚に到着。

平塚~松阪~平塚で774.8kmで燃費は9.2km/L(満タン方)と結構走る。
多分80km巡行だったのも良かったんだと思う。
燃料タンクが標準のなので120Lタンクに換えればギリ九州まで行けるな。行かないけど(笑)

総走行距離は176310km。積載車で言えばまだ慣らしが終わる前位だ(笑)

でもこの箱付きローダーは乗るとくせになるな。
普通の平台車に乗ると不安になるかも♪

これからガンガン活躍してもらおうと思います。
本当にうれしくて感謝しかありません。
今度「かにや」のケンキ買って遊びに行きますね。
出所したら一報くださいませ。

日曜日は「父の日」だったんですがBさんがいなかったのでじょり~ちゃんが悲しがってたみたいです。(汗)
ごめんな~

昨日の夜は帰って飯食って風呂入ってすぐ寝てしまいました。
で今日は朝早く起きて先日他界したウルトラの父の墓を継承するために相模原へ。
来週末に納骨の予定を入れて必要な書類が本籍地で必要なので鶴ヶ島へ。

Bさんの世代は結構こう言った事を処理しないといけない年齢なので結構大変ですがプリウスαくんに乗りたかったんで楽勝で片づけます。
良くプリウス系は高速乗るとエンジンで走るから燃費が悪いと聞いてましたがそんな事もなくてアクセルの操作で20km/Lでした。
しかもクルコン付きなので楽ちんです。
Bさんクルコンは10代の頃フルローンで買った初代ソアラ300GTリミテッドに付いてて。
凄く信用できない物だった印象がありましたが今時のクルコンは本当に普通に優秀なんですね。

夕方帰ってきてから少しロアーディに行ってAMGの様子を見てからコーヒーをご馳走になり帰宅。
もう連日の疲れがピークになってて変なテンションで今に至ります。

明日から普通に小屋に出てます。

パーツも揃ってきたので白ターボの作業を再開しようと思ってます。

もうかなり疲れてるので誤字脱字はチェックしてませんので勘弁ください。

あ~疲れた~
日帰り松阪はもうキツイな(笑)
昔は週5鈴鹿走ったもんだけどな~死んだけど

明日からまた体調整えます。

では


寝ます・・・・





拍手[5回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
HN:
Bさん
性別:
男性
職業:
自由人(ニート)
趣味:
いろいろ!
自己紹介:
すっかり中年です。(笑)
毎日いかに楽しく生きていけるか考え中です。
回りの仲間や世の中では「不景気」とか「儲からない」とか聞かれますが仕事もほどほどなんであまり関係が無いんですね。
決してボンボンや金持ちではありませんが結構生きていけるモンなんです。ハイ
短い人生!どう楽しく過ごすかいつも考えてます。
こんなオイラですがよろしく哀愁♪
<<今週のBさん・・・6/24  | HOME |  最近のBさん・・・6/19>>
Copyright ©  -- Bさん劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ